めなり 効かないの?「めなり」を飲んでみた!3週間の実体験レポート

今話題の
スマホ老眼予防サプリ・めなり。

3週間ほど飲んでみたのですが・・・

目の悩みが解消しつつあります!

>>>>アイケア・サプリ
「めなり」のヒミツは? こちらをクリック

コンタクトレンズを処方してもらいに
眼科へ行ったところ、
眼圧が高い言われ、
眼圧が高いと緑内障などの
リスクが高まると
のことで、
「何とかしなくては」と焦っていました。

またパソコン、スマホ、をほぼ一日中使ってる
現代OLの私。

スマホ老眼の可能性も・・・

目のトラブル、 スマホ老眼を予防するサプリ、を
探すことにしました。

口コミや
目のサプリランキングで
評判のよかった
「めなり」を試してみました。

最安値キャンペーン
やっていることも
めなりを選んだ理由です。

インターネットで緑内障について調べてみると、
ルテイン、という成分に眼圧を下げる働きがあると
書かれていました。

また、
アントシアニンという成分には、
「眼精疲労に即効性がある」といわれています。

めなりには
ブルーベリーの6倍の成分効果がある
ビルベリー由来の
アントシアニンが
一般のサプリよりふんだんに配合されているので
デスクワークが多く
日々目の疲れがある私が飲めば、
早めに効果を実感し、
回復を感じることができると思いました。

もともとドライアイなので
目が乾燥したり
目がしばしばしたりすることもあって
目の悩みがつきません。

ドライアイは
目の老化や両眼を駆使することが原因らしく、
恐らくわたしの場合は仕事のパソコンの使い過ぎです。

1日中パソコンを使って仕事をしているため、
午後になると決まって目の奥が痛くて辛かったんです。

また、私は夕方になると目がかすんで、
視界がぼやけることも多かったのです。

今までは、
2時間おきぐらいに目薬が手離せないですし、
夜にはパソコン画面が見づらくて疲れ目があり、
肩や首がこったり、
ひどい時には、めまいや吐き気を感じるほど。

しかし、
めなりを飲み始めて
3週間経って
最近は目の悩みが気にならない
まま
1日が終わることも!!



>>>>肩こり、ドライアイに即効性があった
実体験レポートは こちらをクリック

注文はインターネットで24時間受け付けしていて

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

注文後数日で
カワイイパッケージで送られてきます。

めなりの粒はソフトカプセル。

めなりの摂取量は1日2粒。

錠剤で角があるものは、
のどにつっかえて飲みにくいのですが、
めなりはラグビーボールのような形だから
ソフトカプセルで小粒で臭いもなく、
飲みやすかったです。

飲むタイミングは食事前がいいそうで、
油と一緒に吸収されるのがオススメのタイミング。
色もビルベリーのような濃い青色でキレイ。

ビルベリーの実物

めなりを飲み始めて
1週間は
これと言って変わった変化はありませんでした。

2週目の後半あたりから、
長時間パソコンで仕事をしていても、
目がしょぼしょぼと疲れた感じが
あまり気にならないように思いました。

気付いたら目薬を注すことを忘れているくらい。

「めなり」を飲み始めてから
画面がクッキリ見えるようになり、
ものすごく楽になりました

疲れ目が収まったので、かすみ目もましになりました

3週間飲み続け、
以前は眼精疲労がひどくなると、
肩こりと頭痛がひどくなっていたのですが、
今は全く肩こりも感じなくなりましたね。

特に違いを感じるのが、夕方や夜。

パソコンの画面がすごくハッキリ見やすくなりました。

いつも夕方になると
目がしょぼしょぼしてきて作業効率が下がるのですが、
それがない。

ビルベリーの効果の大きな特長は
「即効性」
らしいです。

ですので、
めなりを飲むのは、朝とか、昼とか、
食事をする時間の前がいいということです。

ビルベリー・アントシアニンは、
1974年からイタリア、フランスで
医薬品として承認されています。

できるだけ効果を感じられる時間に
飲むようにしたいですね。
眼のトラブルは

めなりを飲むことで
徐々に気にならないほどに変化しています。

あと、スマホ老眼ぽく、
夜は特に
スマホやタブレットの文字が小さくて見えないなーと
いうことが多かったのがそれもなくなりました。

前回、コンタクトレンズの処方で眼圧を計測して以降、
眼科へ行っていないので眼圧の変化は分かりませんが、
改善していると良いな、と期待しています。

3週間での
疲れ目改善効果には
もちろん個人差があるでしょうけど
送料無料の最安値キャンペーンであれば
一度お試しする価値があります

めなり
最安値キャンペーン
詳細は こちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

老眼とスマホ老眼

いわゆる「老眼」の症状を自覚するのは45歳がピークといわれますが、
最近、20~30代の若い層が、「手元の文字が見づらい」
「近くのものにピントが合わず、視界がぼやける」といった
老眼と同様の症状で眼科やメガネ店を訪れるケースが急増しています。

スマホ老眼って言葉で、誤解を招くかもしれませんが、
自分はまだ若いから老眼なんて関係ない、ということはなく、
スマートホン(以下、スマホ)を使っている人なら、
年齢関係になくなってしまう症状でもあるのです。

同じ「老眼」というワードを使っていますが、
実は、加齢による「老眼」と「スマホ老眼」は、似て非なるものです。
かつては成人病と呼んでいた病気を
生活習慣病と呼ぶようになったことと同じで、
老眼も眼の使い方や生活習慣などによっては
年齢に関係なく起こるということを意味しています。

そして若年性老眼の患者数は年々増加しているのが現状です。
目の筋肉に疲れがたまった状態になり、
「頭痛」「肩こり」「不眠」といった症状をも引き起こします。
また、子供の目は大人に比べてピント合わせの力が強いため、
長時間スマホを使用することで「毛洋体筋」が固まり、
ピント調節ができない「調節痙攣」を引き起こす場合もあります。

めなり
公式サイトはこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

とくに、スマホを長時間使用する層に、
このような症状が多く見られることから
「スマホ老眼」と呼ばれるようになってきました。

スマホは大変便利で、もはや欠かせないアイテムですが、
度を超した使いすぎによる健康被害も耳にするようになっています。
これまでには、スマホの使いすぎで手首や小指を痛めたり、
ブルーライトによる睡眠障害が発生したりという
健康被害が報告されてきましたが、
これら以外に、「スマホ老眼」の危険まで指摘されています。

スマホ老眼とは、
スマホやパソコンなどの画面を長時間見ることで目を酷使することにより、
目のピント調整力が低下し、夕方頃になると老眼と同じような症状になります。
そしてさらに悪化すると、物が二重になってしまう
「内斜視」になる恐れもあるというので本当に怖いのです。

人の目には、遠くを見たり近くを見たり、
目と見るものの距離によって
自動的にピントを合わせる機能が備わっています。

目には「水晶体」があり、カメラでいうとレンズに当たります。
この水晶体を、近くを見るときには厚くし、
遠くを見るときには薄くなるように調節を行なっています。

カメラのオートフォーカスみたいな感じです。
ピントを合わせるのに重要な役割を担っているのが、
毛様体筋という目の筋肉です。

この筋肉が緊張したり緩んだりすることによって、
目の水晶体が厚くなったり薄くなったりして、
見たいものにピントを合わせてくれています。

スマホを見る際には、近くにピントを合わせるために
毛様体筋の調節を行っているのですが、目を酷使することで、
この毛様体筋に負担がかかっているからです。

これを行ってしまうと、
当然ながら目の酷使となり、目の筋肉が疲れてしまいます。

遠くのものを見るより、近くのものを見るときの方が目の筋肉を使うので、
その筋肉が衰えてくると近くのものにピントが合いづらくなってきます。
これが、いわゆる「老眼」の症状です。

手元にあるスマホやタブレットを近距離で長時間利用することで起きる
一種の「眼精疲労」状態です。

目の疲労が、繰り返し何度も続き、結果的に目のピント調整能力が低下、
老眼のような症状を引き起こしてしまうのです。

また、スマホのみならずパソコンの画面の見すぎでも、
スマホ老眼になってしまいます。

ただ、パソコンはスマホほど近くでは画面を見ないので、
比較的スマホの使いすぎよりは、スマホ老眼になりにくいと言われています。

 

 

スマホ老眼対策、視力回復効果が期待できる成分

アントシアニン

人がものを見る時には
網膜のロドプシンと呼ばれる色素が
分解・再生を繰り返します。

しかし、ブルーライト等によって目に疲労が溜まってくると
ロドプシンの働きが追いつかず、
目がかすんだりピントが合わない現象が起こるのです。
網膜ではロドプシンが壊れ、再生するという再合成がくり返されています。
目を酷使すると、ロドプシンの分解、
再合成のサイクルが追いつかなくなり、
特に再合成がうまくいかなくなるのです。
ロドプシンのはたらきが鈍ると物が見えにくくなったり、
視界が曇ったり、チカチカするなどの症状が出て
眼精疲労が進んでしまいます。

そこでこのロドプシンの働きを活性化させてくれるのが
「アントシアニン」です。

アントシアニンとは、 青や紫系の色素成分で、
抗酸化物質であるポリフェノールの一種です。

アントシアニンの含有量が多いものとしては、
ブルーベリー や ビルベリー、カシス などがあります。
ビルベリーは、北欧のフィンランドや
スウェーデンに自生する野生種の果実です。
ビルベリー・アントシアニンは、
1974年からイタリア、フランスで
医薬品として承認されています。
そこで、普段からスマホをよく使っていたり、
仕事柄パソコンをよく使う人は
ビルベリーを摂取することが好ましいのです。
アントシアニンには、眼球内の毛細血管を強くして、
血流を改善し、 目のすみずみまでに、酸素や栄養成分を送り、
眼のピントを調節する毛様体の働きをよくし、
疲れ目の回復などに効果があるといわれています。

アントシアニンはビルベリーに多く含まれているのですが、
これがよく「ビルベリーは目にいい」と言われる所以です。
また、アントシアニンは、主に 目の健康維持に役立つということから、
ビルベリーエキスを原料とした健康食品や
サプリメントが人気となっています。

ルテイン

若年性老眼を予防するには食生活に注意が必要です。
特にお奨めしたい栄養素はルテインです。
ルテインは天然のサングラスといわれているくらいで
眼にはとても良い栄養素です。
ルテインは眼の筋肉をほぐしたり、
網膜への光の刺激を和らげる効果がありますので
視力を回復させたり目の老化を防ぐ効果があります。
ただしルテインは体内で合成することができないため
食べ物から摂るしかありません。
ルテインは、ホウレン草やケールといった
緑黄色野菜などに豊富に含まれる
黄色の色素成分、カロチノイドのことです。
カロチノイドとは緑黄色野菜に含まれる、赤や黄色、
そしてオレンジ色といった色素を構成している
物質全体のことをまとめて呼ぶときの名前です。
にんじんに多く含まれているというカロチンも
カロチノイドの一種なのです。
あのオレンジ色を作っている物質が、カロチンなのです。
それからリコぺン、リコピンとも呼ばれていますが、
これもカロチノイドで、
リコペンはトマトの鮮やかな赤色を作っています。

ゼアキサンチン

ゼアキサンチンは私たちの体内で合成されないため、
日常的にカロテノイドが豊富に含まれる食品から適切な摂取を心掛けることが大切です。
ゼアキサンチンもアスタキサンチン同様にカロテノイド類のひとつなのですが、
こちらは網膜の中の黄班部という物の形や立体感を
認識する部位に存在する成分です。
ゼアキサンチンは、ルテインと同様にカロテノイドの一つですが、
βカロテンに似た脂溶性の物質でルテインの構造異性体でもあります。
構造異性体というのは、構成は似ているものの、
原子の結びつきが異なるというような意味合いがあるようです。
しかしながら、加齢によって少なくなって行ってしまう成分なので、
食事やサプリなどで補給しなければいけません。
どちらも基本的な働きは似ていて、
網膜を保護する働きに優れています。
ゼアキサンチンの方が黄斑に多く存在するという事からも、
ゼアキサンチンの方が黄斑を保護する働きに特化しているという事が伺えます。
食事に由来するゼアキサンチンをはじめとする複数のカロテノイドが
私たちの血液や母乳中に存在し、
現在までのところ25種類の食事性のカロテノイドと
8種類のカロテノイド代謝物が検出されています。
ゼアキサンチンが少なくなって、それを放置すると、
白内障や緑内障に掛かってしまう危険性が高くなる事がわかっています。

クロセチン

クロセチンとは、黄色い色をした天然の色素であり、
クチナシの果実やサフランに含まれている成分です。
にんじんに含まれる代表的成分であるベータカロテンや、
トマトに含まれているリコピン(カロテノイド)の一種であり、
抗酸化能力の高さが特徴です。
クロセチンの働きの一つに、
光から目を守ってくれるというものがあります。

眼精疲労の原因になる眼球の周りの眼輪筋を
血流を良くする事でコリをほぐしてくれて、
眼精疲労を軽減してくれる働きがあると言われています。

クロセチンは光のダメージから目を守ってくれることが分かり、
加齢黄斑変性症などの網膜障害を
防いでくれることが期待されるのです。
その他にも、睡眠の質を良くしてくれる働きもあるので、
ちゃんと寝たはずなのに目の奥が重い、
という症状を軽減する効果も期待できます。

最高のアイケアを目指したサプリメント
「めなり」
公式サイトはこちらをクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

めなり 効かない

めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない めなり 効かない 

めなり 効かない

Summary
Review Date
Reviewed Item
めなり
Author Rating
51star1star1star1star1star